無料トライアルに申し込む

仮想通貨・ブロックチェーン業界の
ライターになろう

仮想通貨・ブロックチェーン業界には、正しい情報を発信できるライターが不足しています。
PoLで「仮想通貨」「ブロックチェーン」「SEO」「ライティング」を学習し、実際に記事を執筆してみましょう!

自分に合った学習スタイルを選択できます

ライターとして活動したい

ライターとして活動

提携先メディアで実際に記事を執筆できる!

オンラインカリキュラムの受講後に、PoLの提携先メディアで実際に記事を執筆することができます。
ライターとして活動したくても実績が無いから仕事が受けられない... そんな悩みをお持ちの方は、こちらのコースをぜひご利用ください。

ライティングを学びたい

ライティングを学ぶ

自分のペースでコツコツ続けたい!

オンライン上で学習することができます。
広報担当やブロガーの方など、情報を発信する機会の多い方は、こちらのコースがオススメです。
チャットを使った専門家によるサポートも受けられます。

提携先メディアでの執筆に挑戦できます!

PoLの提携先メディアより出題される執筆課題に挑戦することができます。
提出された課題は、そのままメディアに掲載される可能性があります。
執筆課題への挑戦は無料でできるため、ぜひチャレンジしてみてください。

\ 課題への挑戦はこちら /

\ メディアの方はこちら /

PoLの特徴

専門家によるカリキュラムや、修了後の実績となるメディアでの執筆保証など、
最短・最高率でライターとしてのスキルを習得することができます。

業界初!

実際にメディアで記事を執筆できる

PoLのライターカリキュラムでは、オンライン学習の受講後に実際のメディアで記事を執筆することができます。
実際に手を動かす"練習試合"の場を経験することで、知識だけでなくライターとしての感覚を養うことを目指します。

実際にメディアで記事を執筆できる
専門家によるマンツーマンサポート

専門家によるマンツーマンサポート

PoLのカリキュラムは、各界の専門家と共同で制作しています。
高度な知識を身につけることで、ライターとして活動していくためのスキルを習得しましょう。
また、実際に記事を執筆する際には、専門家によるマンツーマンサポートを受けることもできます。
プロの技を盗み、最短・最高率でスキルを磨き上げることが可能です。

実績を作ることができる

ライターとして活動する際に最も大きなハードルになるのが、最初の1記事目を執筆することです。
メディアは実績を持つライターに依頼するため、執筆経験のないライターには依頼が来ないことも珍しくありません。
PoLを通して実際に記事を執筆することで、ライターとして活動するための第一歩を踏み出すことができるでしょう。

実績を作ることができる
仮想通貨・ブロックチェーンの疑問は即解消!

仮想通貨・ブロックチェーンの
疑問は即解消!

PoLで学習した内容の中で、わからないことやもっと深く理解したいと感じたことについては、すぐに質問することができます。
不明点や疑問点はそのまま放置せず、しっかりと理解できるまで繰り返し学習しましょう。
ライターとしての基礎知識と業界の専門知識を同時に習得することで、実践的なスキルを身に付けることができます。

仮想通貨・ブロックチェーン業界でライターになろう

仮想通貨・ブロックチェーン業界には多くのチャンスが待っています。

仮想通貨・ブロックチェーン業界

その他の業界

文字単価

高い

仮想通貨・ブロックチェーンに関する記事は単価が高く、価値ある情報には正当な評価が与えられます。

低い

ほとんどの業界で、質よりも量が重視される記事が求められるため、その分単価も低くなっています。

専門性

新しい知識

PoLでしっかりと学習し実際に記事を執筆することで、専門性の高い仮想通貨・ブロックチェーンに精通することができます。

既にある知識

質よりも量が求められるため、特に新しい情報を取り入れる必要がありません。

執筆頻度

多い

仮想通貨・ブロックチェーンの知識があるライターが不足しているため、執筆依頼を多く受けることがあります。

少ない

専門性を持たないライターでも安価な依頼であれば受けることができてしまうため、執筆機会が少なくなっています。

読まれやすさ

どのメディアもまだまだ記事の量が少ないため、自分が執筆した記事の露出が高くなります。

×

様々なメディアが乱立している昨今、自分の執筆した記事が読まれることは難しくなっています。

仮想通貨・ブロックチェーン業界

文字単価

高い

仮想通貨・ブロックチェーンに関する記事は単価が高く、価値ある情報には正当な評価が与えられます。

専門性

新しい知識

PoLでしっかりと学習し実際に記事を執筆することで、専門性の高い仮想通貨・ブロックチェーンに精通することができます。

執筆頻度

多い

仮想通貨・ブロックチェーンの知識があるライターが不足しているため、執筆依頼を多く受けることがあります。

読まれやすさ

どのメディアもまだまだ記事の量が少ないため、自分が執筆した記事の露出が高くなります。

その他の業界

文字単価

低い

ほとんどの業界で、質よりも量が重視される記事が求められるため、その分単価も低くなっています。

専門性

既にある知識

質よりも量が求められるため、特に新しい情報を取り入れる必要がありません。

執筆頻度

少ない

専門性を持たないライターでも安価な依頼であれば受けることができてしまうため、執筆機会が少なくなっています。

読まれやすさ

×

様々なメディアが乱立している昨今、自分の執筆した記事が読まれることは難しくなっています。

※こちらは当社独自の見解であり、メディアごとに異なったり外部要因(仮想通貨の価格や規制など)によって変化するため、あくまで参考までにご認識ください。

無料トライアル実施中!

有料サービスの一部を今すぐご利用いただけます。