国際課税制度

国際課税制度とは、国際的に事業活動を行う企業ないし個人に対する税金を調整するための仕組みのこと。


インターネットが普及したことで、国境を越えて事業を展開することができるようになったため、税金に関する制度も国境を越えて統一されるべき、という考え方の元、国際課税制度が整備された。

この用語の意味を友達に教えてあげよう!